カート
ユーザー
絞り込む
ワインの種類
コンテンツ
La Bizarrerie ラ・ビザルリ 2018/2019 ¥4,755(税込)
4,755円(本体4,323円、税432円)
La Bizarrerie ラ・ビザルリ 2018/2019 ¥4,755(税込)
4,755円(本体4,323円、税432円)
※この商品は20歳未満の方には販売できません。

<Cyril Le Moingのコメント>
2017年は、赤ワインとして登場していたラ・ビザルリ。今回は白ぶどうの品種を使用したオレンジワインとなっています。2018年の白ワインに5gの残糖があったため、2019年のマセラシオン(オレンジ)と、2種のシュナン・ブラン(白)でブレンドしました。残糖の名残りはなく、口の中に程よいタンニンが広がります。

Blend from 5g residual sugar's 2018 white and a macération from 2019. Both from chenin.
No sugar feelings and medium tannins in mouth.

*亜硫酸の人為的添加一切なし、無濾過、加熱処理を行っていないナチュラルワイン
品種:シュナン・ブラン100%
畑名:ル・パラディ・テレスト
土壌:シスト
畑の向き:東向き
栽培面積:0.20ha
仕立て方法:ゴブレ式
平均樹齢:50年
植樹密度:5,000本/ha
収穫量:28hl/ha
マセレーション無(2018)、マセレーション有: 10日間(2019)
徐便せず、手作業でピジャージュ
アルコール醗酵期間 2018年:20日間、2019年:20日間。醗酵温度コントロールはしない
熟成:木樽(5〜15年古樽)2018:2年、2019年:1年
総亜硫酸量:15mg/L以下
このキュヴェの年間生産ボトル本数:520本

<香りと味わい>
口当たりが程よいタンニン、生姜、オレンジピールの香り

<ラベルの名前の由来>
Bizarrerie(ビザルリ)は「いつもと違う」という意味。また、何人かのナチュラルワイン醸造家の“ブルータルワイン”とも似たコンセプトであり、まさに野性的な“アバンギャルドなワイン”です。

<生産者>
シリル・ル・モアン/シルヴィア・ル・モアン