カート
ユーザー
絞り込む
ワインの種類
コンテンツ
Calmos カルモス 2018
4,004円(本体3,640円、税364円)
Calmos カルモス 2018
4,004円(本体3,640円、税364円)
※この商品は20歳未満の方には販売できません。

<Cyril Le Moingのコメント>
以前は恩師Mark Angéli(マルク・アンジェリ)の元で一緒だった友人Stéphane Bernaudeau(ステファン・ベルノドー)氏の畑で、La Chanteléeというキュヴェとして造られていました。今年で2年目のヴィンテージで、定番のグロロー・ノワールスタイル。熟度と鮮度のバランスが非常に良いミディアムボディとなりました。

Second millésime of this cuvée, previously made by S. Bernaudeau ( La Chantelée).
Typical house style grolleau, well balanced between ripeness and the freshness of grolleau.

*亜硫酸の人為的添加一切なし、無濾過、加熱処理を行っていないナチュラルワイン
品種:グロロー・ノワール100%
畑名:ル・ポンジュ
土壌:砂利
畑の向き:西向き
栽培面積:0.10ha
仕立て方法:ゴブレ式
平均樹齢:50年
植樹密度:5,000本/ha
収穫量:22hl/ha
マセレーションの有:10日間、除梗せず、手作業でピジャージュ
アルコール醗酵期間:20日間、醗酵温度コントロールはしない
熟成:木樽(5〜15年古樽)で10ヶ月間
総亜硫酸量:15mg/L以下
このキュヴェの年間生産ボトル本数:280本

<香りと味わい>
赤い果実、コショウ、グロロ・ノワールらしさを感じるはつらつとした酸味

<ラベルの名前の由来>
シリルの住む田舎町アンジュでは、カラスのことをGrolle(ゴル))と呼んでいます。
ラベルの2羽のカラスは、グロロー・ノワールのぶどうの色と出来上がったワインの色が
カラスのように黒みを帯びていること、そしてプレスマシンを動かしているのは、
父親のジルがその作業を主に担当していることを表しています。

<生産者>
シリル・ル・モアン/ジル・ル・モアン