カート
ユーザー
絞り込む
ワインの種類
コンテンツ
Grolle Noire グロロ・ノワール 2018
4,004円(本体3,640円、税364円)
Grolle Noire グロロ・ノワール 2018
4,004円(本体3,640円、税364円)
※この商品は20歳未満の方には販売できません。

<Cyril Le Moingのコメント>
シュナン・ブランを40%足し、オレンジワインのアクセントを加えたことにより、グロロー・ノワール100%のものよりもマイルドで余韻に広がりがあります。Jean Pierre Robineau(ジャン・ピエール・ロビノ)やDebout Bertin(デビュー・ベルタン)のピノドニスを彷彿させます。日本向けの特別バージョンです。

Specific blend version, only for japanese market. 40% of orange wine from chenin, gives some serious pineau d'Aunis profile, like jp. Robineau or DeboutBertin ones. Like;Mild, spicy, few tannins and aromatic.

*亜硫酸の人為的添加一切なし、無濾過、加熱処理を行っていないナチュラルワイン
品種:グロロー・ノワール60%、シュナン・ブラン40%
畑名:マリーニュ/ル・パラディ・テレスト
土壌:石灰岩/シスト
畑の向き:北向き/東向き
栽培面積:0.10ha
仕立て方法:ゴブレ式
平均樹齢:65年
植樹密度:5,000本/ha
収穫量:30hl/ha
マセレーションの有:10日間、除梗せず、手作業でピジャージュ
アルコール醗酵期間:20日間、醗酵温度コントロールはしない
熟成:木樽(5〜15年古樽)で10ヶ月間
総亜硫酸量:15mg/L以下
このキュヴェの年間生産ボトル本数:280本

<香りと味わい>
オレンジワイン風のアクセント、スパイシーでチャーミング

<ラベルの名前の由来>
シリルの住む田舎町アンジュでは、カラスのことをGrolle(ゴル)と呼んでいます。グロロー・ノワールのぶどうの色、そして出来上がったワインの色がカラスのように黒みを帯びていることから、この名前を付けました。日本人が収穫とビジャージュの手伝いに来て一緒に造った年には、日本語で「つながり」を入れています。

<生産者>
シリル・ル・モアン