カート
ユーザー
絞り込む
ワインの種類
コンテンツ
Pachamama パチャママ 2018 ¥3,974(税込)
3,974円(本体3,613円、税361円)
Pachamama パチャママ 2018 ¥3,974(税込)
3,974円(本体3,613円、税361円)
※この商品は20歳未満の方には販売できません。

<Cyril Le Moingのコメント>
べと病の影響で収量が少なくなってしまったため、(主要品種であったカベルネ・ソーヴィニヨンは9割減!)2018年は主にグロロー・グリを使用。カベルネ・ソーヴィニヨンをメインとした2017年の力強い仕上がりとは打って変わり、タンニンは控えめ、チャーミングな花のアロマが感じられます。

As we lost many grapes because of the mildiew and espacially cabernet sauvignon (90% lost!) Pachamama 2018 is completly different compare to 2017 who was focused on cabernet sauvignon. This year main grape is grolleau gris which gives to the wine a charming touch with flowers smell and few tannins.

*亜硫酸の人為的添加一切なし、無濾過、加熱処理を行っていないナチュラルワイン
品種:グロロー・グリ50%、カベルネ・ソーヴィニヨン25%、、グロロー・ノワール20%、ガメイ5%
畑名:ル・ポンジュ
土壌:砂利
畑の向き:西向き
栽培面積:0.40ha
仕立て方法:ゴブレ式
平均樹齢:30年
植樹密度:5,000本/ha
収穫量:8hl/ha
マセレーションの有無:10日間、除梗せず、手作業でピジャージュ
アルコール醗酵期間:20日間、醗酵温度コントロールはしない
熟成:木樽(5〜15年古樽)で10ヶ月間
総亜硫酸量:15mg/L以下
このキュヴェの年間生産ボトル本数:280本

<香りと味わい>
薔薇とライラックの香り、グロローグリの特徴的な優しい味わい、例年より日差しが多いため酸味が控えめ。

<ラベルの名前の由来>
シルヴィアのセンスでワインのエチケットを決定。パチャママとは、ケチュア語・アイマラ語で「母なる大地」を意味します。アンデスの古い神話にあらわれる代表的な女神で、先コロンブス期に、先住民たちによって信仰されていました。豊穣を司る大地の神であり全てのものの母なる存在。また、山や川など大地のすべてを表すものとされ、特定の姿で示されることはなく、日本の神道の八百万の神にも通じるものがあります。

<生産者>
シリル・ル・モアン/シルヴィア・ル・モアン

インポーター:株式会社ルモアン東京