カート
ユーザー
絞り込む
ワインの種類
コンテンツ
Nuit de Maceration ニュイ・ドゥ・マセラシオン 2019
3,974円(本体3,613円、税361円)
Nuit de Maceration ニュイ・ドゥ・マセラシオン 2019
3,974円(本体3,613円、税361円)
※この商品は20歳未満の方には販売できません。

*シリルの元で教えを受けたアルベリックとマリエッタは、2016年に
畑を借りて自分たちでワイン造りをスタートしました。今年は4度目のリリースです。

<Cyril Le Moingのコメント>
温暖な気候だったため、糖度が高く質もよく仕上がりました。温度の保たれる砂利質土壌で育つシュナンブランは、マセラシオンととても相性が良く、綺麗なオレンジ色素を抽出します。
オレンジピールなど柑橘系の風味、味わいには、タンニンや酸に程よい複雑味があり、オレンジワインらしいバランスの良い仕上がりになっています。

Chenin Blanc on gravel is perfect for maceration as grapes get mature well with beautiful orange color. Wine as orange zest smell and good balance between tannins and medium acidity.

*亜硫酸の人為的添加一切なし、無濾過、加熱処理を行っていないナチュラルワイン
品種:シュナンブラン100%
畑名:ラブレ
土壌:砂利
栽培面積:1.20ha
仕立て方法:ゴブレ式
平均樹齢:25年
植樹密度:5000本/ha
収穫量:14hl/ha
マセレーションの有無:10日間。除梗せず、手作業でピジャージュ。
アルコール醗酵期間:20日間、醗酵温度コントロールはしない。
熟成:木樽(5〜15年古樽)で10ヶ月間
総亜硫酸量:18mg/L以下
このキュヴェの年間生産ボトル本数:280本

<香りと味わい>
オレンジピールの爽やかな柑橘系果物の香りと2017年に比べて少なめのタンニンと良いバランスの酸で2018年に近いスタイル。ライムの木のようなフレッシュな香り。

<ラベルの名前の由来>
生産者のアルベリックは、静寂の夜のセラーでの作業の際、タンクの中から発せられる、自然の恵みの発酵の音を聴くのを楽しんでいます。そして「夜のマセラシオン」という意味の名前をこのワインに付けました。ラベルには二人の名前が入っています。

<生産者>
マリエット/アルベリック

インポーター:株式会社ルモアン東京