カート
ユーザー
絞り込む
ワインの種類
コンテンツ
Maceration マセラシオン 2018
4,815円(本体4,378円、税437円)
Maceration マセラシオン 2018
4,815円(本体4,378円、税437円)
※この商品は20歳未満の方には販売できません。

<Cyril Le Moingのコメント>
新しく得た畑であるボーリュー・シュール・レイヨンのシスト土壌のシュナン・ブラン。元オーナーは私の友人のジャン・フランソワ・シュネで、2018年の彼の引退後、畑を引き継いだファースト・ヴィンテージです。2005年以来、有機農法で管理された区画で、私の希少な自根のFranc de piedのシャルドネとのブレンドしています。

First millesime of my new plot of land of chenin on schistes terroir in Beaulieu sur Layon. Owner is my friend Jean Francois Chené, famous natural winemaker who care before of this plot of land since 2005 in an organic way. Blended with my Franc de pied Chardonnay.

*亜硫酸の人為的添加一切なし、無濾過、加熱処理を行っていないナチュラルワイン
品種:シュナンブラン70%、シャルドネ30%
畑名:ル・パラディ・テレスト/マリーニュ
土壌:シスト/石灰岩
栽培面積:0.40ha
仕立て方法:ゴブレ式/アキュレ式
平均樹齢:シュナンブラン50年、シャルドネ15年
植樹密度:10,000/5,000本/ha
収穫量:15hl/ha
マセレーションの有無:10日間。除梗せず、手作業でピジャージュ。
アルコール醗酵期間:20日間、醗酵温度コントロールはしない。
熟成:木樽(5〜15年古樽)で10ヶ月間
総亜硫酸量:15mg/L以下
このキュヴェの年間生産ボトル本数:460本

<香りと味わい>
オレンジワインで主なぶどうの品種はシュナンブラン。2017年に比べてタンニンが多く、ぶどうの熟成度が高い。リキュールのような果実系フレーバー(カリンの香り)。

<ラベルの名前の由来>
本来赤ワインで行う醸造方法であるマセラシオンを白ぶどうのシュナン・ブランを使って造ったオレンジワインにちなんで名付けました。皮や種を果汁と一緒に漬け込み、充分にマセレーション(醸し)して渋味や色味成分を抽出。その後、発酵・醸造しました。

<生産者>
シリル・ル・モアン

インポーター:株式会社ルモアン東京