カート
ユーザー
絞り込む
ワインの種類
コンテンツ

シリルの畑
Cyril's vineyard

除草剤、防虫剤、肥料、防腐剤を一切使用しない自然農法

2月
〜剪定の季節〜

畑は、雪に覆われることもしばしば。
静寂の風景、自然はまだ夢の中。
そんな中でもぶどうの木は春を待ちつつ、力を蓄えます。
この時期、唯一のそしてとても大事な仕事の剪定。
静かな一人の時間を楽しみながら、
ぶどうの声に耳を澄ませたシリルの作業がはじまります。

Chenin plot of land from gains de Maligne. This is pruning season. Only job to do is pruning, it's very calm and quiet season because Nature is sleeping just like this photo shows.

4月
〜目覚めの季節〜

地表の温度が上がる季節になると、根から水を吸い上げ樹液の流動がはじまります。
「ぶどうの涙」はぶどうの木が目覚めたしるし。

This is symbol of Nature is waking up, the seve is coming out from the roots.

6月
〜花に養分を蓄える季節〜

ぶどうの葉はできるだけたくさんの太陽の光を浴び、
水と二酸化炭素からでんぷんと酸素を作り、
花を咲かせるための栄養分を作ります。
この時期の小雨と太陽パワーはとても重要。
ぶどうの花をべと病からぶどうを守ってくれるんです。
(梅雨のある日本がフランスのぶどうの木を育てるのに不向きな理由でもあります)

またシリルのいくつかの畑では、ツルを任意につなげることをしません。
自然は、人間の想像をはるかに超えた賢さで、
生き残るため共助してツルはしっかり手を結んでいきます。

It's the season where sticks and leaves are growing up much for making the photosynthesis for their aka chan: Blooming grapes.
We need much sun on this season and no rain because rain would bring mildiew desease which can kill aka chan budo (that's why it's so difficult in Japan to make wine using french winetrees)
As some of my wineyard don't have any string to get attached, they get attached each other, it's kind of symbol of the cleaverness of Nature and a good example for human beings: if we want to survive, we should support each other

9月
〜実りと収穫の季節〜

グロロー(Grolleau noir)
ぶどうが収穫を迎える、シリルにとってご褒美の季節。
なぜなら、1月からの様々な気温や天気の変化を乗り越えてきた報酬を受け取れるから。

普段はほとんど一人で作業のシリルも、 この時ばかりは、仲間や家族に声を掛けて、
一緒に収穫作業をします。

料理を作り、テーブルを囲み、みなでワイン談義で盛り上がったり、
忙しいけど、嬉しくワイン造りを楽しめる時期でもあります。

Grolleau noir,harvesting season is for me the reward from all the works we made since January and all the "up and down" weather conditions we had to pass through.
For these reasons it's so enjoyable season

11月
〜しばしの休眠と来年への準備の季節〜

1年間で最後の仕事をする季節。ぶどうの収穫の後、次の年のための準備をします。
土を掘り起こし、散った落ち葉を地中深くに混ぜ込みます。
それは天然のコンポストとなり、秋と冬の間にぶどうの根に栄養分を供給します。
それは、自然のライフサイクル。

Last job of the year, turn the ground to help falling leaves to go deep inside the ground and making compost during autumn and winter to feed the roots for the next year. Natural life is a circle.

収穫体験ツアー in FRANCE
〜フランスの日常と自然に触れる旅に出かけよう〜

時 期:毎年9月2週〜3週目あたり
募 集:年明けから人数が埋まるまで
連絡先:メールにてお問合せください
info@lemoing.tokyo

<テーマ>
フランスをシリルと一緒に巡ることで、日常的な生活や
文化に触れ、また畑での昔ながらの収穫体験などを通じて
参加者全員で、自然と人の嬉しいハーモニーや新しい発見を
楽しむ旅をする。

<内 容>
 シリルの友人などとのフランス人も一緒に楽しむ観光、
シリルの畑での手摘みの収穫&セラーでの足踏み体験、
シリルの家庭料理をみんなで準備し、ナチュラルワインとの
マリアージュを現地で体験する。

<主な訪問先>
フランスの観光地や星付きレストラン
シリルのワイナリー、村内の宿、村の地産マルシェ
シリルの友人宅(予定により)など
※収穫体験のみ3泊4日も可