カート
ユーザー
絞り込む
ワインの種類
コンテンツ

会社概要
About company

株式会社ルモアン東京
東京都三鷹市上連雀1-3-5
ルモアン Le Moing 直美
Cyril Le Moing
info@lemoing.tokyo

コンセプト
Company Concept

 

ぶどうの力と生産者の思い。畑の環境そのままがボトルに詰まったワイン。そんなシリルの造るナチュラルワインを通じて、自然と人、人と人のつながりを提供したい、本物の食の大切さを伝えたい。

そして、おいしいワインを楽しめるのも、日々仕事や生活に邁進できるのも、夢を追いかけられるのも、すべては地球が健康であってこそ。

これからもずっと人間や生物が健康で楽しく住み続けていけるように、意思を持って、毎日を選んで暮らす。

株式会社ルモアン東京では、ナチュラルワインを通じて、そんな自然なライフサイクルをみなさまにお届けしたいと考えています。

生産者紹介
Cyril Le Moing

シリル・ル・モアン

ナチュラルワイン醸造家。
フランス・ロワール地方アンジュ地区生まれ。

父と、ソムリエである従兄弟の影響でワインに興味を持っていたが、最初はパリで絨毯や床材を販売する会社に就職。でも、そもそも都会が好きではなかったこともあり、もっと世界を旅したい、自然に近いところで働きたいと退職。

フランス中のワイン生産者たちに「ワイン造りを学ばせてほしい」と手紙を書いたところ、最初にOKの返事をくれたのが、ナチュラルワイン生産者のマルク・アンジェリだった。

彼の下で1998〜2002年の間、弟子となり、ワイン造りを教わり、次第に自分が求めているのがナチュラルワインだと気づく。

2003年より、自身でワイン造りを開始。ビオロジック(有機栽培)で葡萄を育て、手摘み収穫、手作業での圧搾後にフィルターもせず、赤は2006年、白は2008年から、酸化防止剤である 亜硫酸(SO2、二酸化硫黄)を一切添加しないサンスフルのナチュラルワインを醸造。

添加物を使用しないでワインを作るのは、実はとても難しい。それでも挑戦し続けるのは、添加物を使わないワインの方が、圧倒的にフルーティーで躍動感にあふれたものだったから。

自然と対話し、自らの感性を取り合わせてナチュラルワイン造りをおこなっている。